chouchou(シュシュ)とは

一時預かり(ひととき保育) リンクボタンつどいの広場 リンクボタン赤ちゃんカフェ リンクボタンきずなサロン プチシュシュ リンクボタン親子リトミック リンクボタン小学生ひろば リンクボタン産前・産後支援ヘルパー リンクボタンシュシュ保育室 リンクボタンレンタルスペース茶ちゃ リンクボタン


理事長ご挨拶

私達は、「孤立化している母親達に、手を差し伸べる活動をしたい!」との事で、2002年に団体としてスタート致しました。
その後、2006年にNPO法人となり、行政との協働事業である「ひととき保育」「つどいの広場」の運営を始め、「産前・産後支援ヘルパー事業」を受託し、その都度“母親の声”に耳を傾け、“子ども達の大切なひと時”に目を配り、家庭の家事支援によりその“背景を支え”、自分達のできる範囲で、社会の動きに合わせた「子育て支援」の活動をして参りました。この間、私達シュシュは一貫して『全ての子ども達・全ての家庭に寄り添う組織でありたい』との考えを念頭に、事業を進めてまいりました。
スタートした頃は、主に「家庭で孤立した母親」に、同じ“母親目線”を大切にして寄り添うことを意識しました。その後、社会の大きな動きと共に「子育て支援」も変遷期をたどり、ここ数年は母親や子ども達、その家族を取り巻く環境の変化により、全てが多様化され、支援も益々複雑化される中、「保育園に入りたいけれど、入れない!」との悲痛な親の声が年々多くなる現場で、その声を受け止めながら支える私達は、NPO法人を設立してから10年後の2017年、更に「小規模保育事業」に手を上げさせていただき、新たに保育室運営をスタートさせました。
時に、その多様化するニーズに応える難しさを痛感する一方で、私達の強みでもある「地域での子育て」「地域での見守り」を言葉に変えて、更に周知を進めながら地域の皆さんと共に「おたがい様の心」を育み、“街づくり”に繋げていく事で、私達の様な小さな組織が、たくさんの社会資源の強力な支えをいただきながら、存在できると確信しております。
私達シュシュのスタッフのほとんどが杉並区在住です。そして現在パワフルに活動してくれている若手のスタッフは、以前“支えられている側”に居た母親達です。まさに15年程前に設立した小さな団体が、法人格を取得して、確実に循環をしています。
社会の動きに沿った「子育て支援」を地域で展開する為に、「今求められている声に、寄り添い、応える姿勢を大事にする組織」としてのこれからも柔軟にチャレンジをしていけたらと考えております。そして、シュシュの設立時に掲げたミッションの中に『子育てをきっかけに母親、子ども、地域の人々が出会い支え合う、誰もが生き生きと暮らせるコミュニティを創る』という目標に向かい、地域と繋がりながら更に成長をしていきたいと願っております。

理事長:小俣陽子

 

・chouchouでは、杉並区が発行する子育て応援券が使えます。

・シュシュは子育てひろば全国連絡協議会のひろば会員です。
子育てひろば全国協議会


NPO法人すぎなみ子育てひろば chouchou(シュシュ)
〒167-0043 東京都杉並区上荻3-22-13
電話:03-3395-0135
FAX:03-6913-5271

施設のご案内アクセス・地図NPO法人について