シュシュサロン特別ゲストデー 私のこれまでのキャリアと人生(インタビュー集)

「シュシュサロン 〜地域とつながるひろば〜」は、毎月1回、地域で活躍されている方をゲストにお招きして、今の仕事に携わるにはどんな過去があったのか、これからどんな希望があるのか、ゲストの人生やキャリアについて、ざっくばらんにお話を伺っています。

インタビュー形式でお聞きした当日のお話を記事にまとめましたので、お楽しみください。



2021.7.16 第2回 浦部 真実子さん


シュシュで大人気の「親子リトミック」の先生。poche(ポッシュ)というリトミックグループでコンサートを開いたり、荻窪地域でピアノの先生として活躍されたりと、これまでに数多くの親子に音楽の楽しさを伝えています。ピアノや歌は一朝一夕では身につかない音楽芸術です。幼い頃から練習に励まれたピアノや歌、そして音楽大学を卒業して、ピアノやリトミックの先生としてご活躍になる現在までの長い道のりを語っていただきました。[インタビュー記事へ]


内山知子さん

2021.6.25 第1回 内山 知子さん


西荻窪の女性向けのオーダーメイド靴屋 靴房TOSUN(とざん)の靴職人。子どもの足の健全な成長のために欠かせない知識や靴を提供するSOCCA設立メンバーでもあります。
靴職人として靴を制作販売する傍ら、子どもの足と靴の相談会を開き、子どもの足の健康について教えてくださる靴と足のアドバイザーです。[インタビュー記事へ]