産前・産後支援ヘルパー(杉並区民の方へ)

▶産前・産後支援ヘルパーとは


産前・産後の家事や育児の支援が必要なご家庭を、ヘルパーが訪問する杉並区の子育て支援サービスです。


pregnant-womanシュシュは、杉並区から委託を受けヘルパーの派遣をしておりますが、利用を希望される方は、まずは杉並区に利用申請をしていただく必要があります。杉並区内在住で、日中、家事・育児を手伝ってくれる人がいない方が対象です。支援の内容や料金など、詳しくは杉並区のウェブサイトでご確認ください。

 

▶シュシュだからできること

helper01シュシュのヘルパーは主に30〜50代の女性です。保育や介護の資格を有しているか、乳幼児の養育経験があって区の研修を受講しています。子供や家事が大好きなメンバーがそろっています。公園、児童館、図書館など、地域の公共施設の利用経験もあり、初めての子育てに不安を感じる方や、地域の子育て情報について知りたい方も、ちょっとした相談や話し相手としても関われるのが、シュシュのヘルパーの魅力です。

さらに、シュシュは乳幼児の一時預かり(ひととき)保育や、親子の集う場(親子のひろば)の提供など、子育て期間、様々な形で関わり続けられる施設を運営しておりますので、「産前・産後」の後も長いお付き合いができます。

 

▶ヘルパーにどんなことがたのめるの?

産前産後のお母さんが身体を休めるようにお手伝いいたします。
・当日の夕食の準備(メニューはご希望を伺ったり、冷蔵庫を眺めてご一緒に考えたりしています)
・沐浴のお手伝い
・洗濯物を干す、乾いたものを取り込みたたむ
・部屋を掃除機で掃除する
・上のお子さんと遊んだり、幼稚園や保育園までお迎えにいく

〜例えばこんな内容でお手伝いしています〜
・玄関から居間をお掃除 ~ お食事の支度 ~ 沐浴のお手伝いで2時間
・洗濯物を干す、たたむ ~ 買い物 ~ 食事支度 ~ 保育園お迎えで3時間

banner_helper-touroku