シュシュがつくる新しい保育園 [樹(いつき)保育園]

[2021.8.6up] 親子保育体験親子レッスン英語体験は当面の間休止させていただきます。保育園見学は随時行っておりますので、お問合せください。

[2021.7.29up] 樹保育園 職員募集・採用について詳細決定しました。

[2021.4.27up] 樹保育園パンフレット完成

職員募集について

 

 

  • 樹保育園新築園舎模型
  • 電車ごっこ
  • 絵本を読んでもらう様子
  • 絵本を読んでもらう様子
  • 先生と園児
  • 室内あそび
  • お水を飲む様子
  • 手を洗って感染予防

 

園の概要

樹保育園ロゴマーク
樹保育園は2022年度(令和4年度)4月に開園します。お庭のある新築の園舎で59名の園児を迎える予定です。
樹木のようにたくましく根をはり、生きる力を育む保育園として、そして、樹木のように優しく見守り、子ども・保護者・地域の皆様にとってかけがえのない保育園になるよう、「樹保育園(いつきほいくえん)」という名称に決定しました。現在、園舎の建設も含め、着々と準備を進めています。

新しい保育園として誕生することには間違いありませんが、母体としてのNPO法人すぎなみ子育てひろばchouchou(シュシュ)は、新園舎の場所で、20年、地域に根付いた子育て支援を続けてきました。
時間単位でお子さんを預かる「ひととき保育」親子で遊び、集う場所として「つどいの広場」「赤ちゃんカフェ」「出張ひろばプチシュシュ」をはじめ、産前産後のご家庭に寄り添う「産前・産後支援ヘルパー」、そして樹保育園の前身となる「小規模保育施設シュシュ保育室」など、多岐にわたる企画や事業を立ち上げ、乳幼児親子を見守ってまいりました。そこで培ったノウハウや、地域の中での活動経験を活かし、時代のニーズに合わせて、樹保育園を設立します。

運営母体:NPO法人すぎなみ子育てひろばchouchou事務所

〒167-0043 東京都杉並区上荻3-26-14ドミトリー上荻 Ⅱ
電話:03-3395-0135
FAX:03-6913-5271

樹保育園園舎(2021年度建設中)

〒167-0043 東京都杉並区上荻3-22-13

保育方針

5つの保育目標

1.よく食べ、よく眠り、よく遊ぶ子ども
2.自分のことを大切にし、友達のことも大切にできる子ども
3.思っている事や感じた事をのびのびと表現できる子ども
4.自分で考え、いろいろな事に挑戦する子ども
5.目標に向かって友達と一緒に行動できる子ども

遊ぶ子どもたちイラスト

5つの保育運営方針

1.「生きる力の基盤を育成する」
・子どもをひとりの人間として尊重します
・養護と教育が一体となった保育を通して、生きる喜びと困難な状況に対応できる力を育みます

2.「こどもにとって最善の生活の場の提供」
・健全・安全・情緒の安定が図れる健やかな生活環境を整えます
・一人ひとりの発達に合わせた援助をし、自己を十分に発揮できる最善の生活の場を提供します

3.「保護者との共育て」
・子どもや保護者の置かれた環境・状況を十分に受け止め尊重することで、保護者との信頼関係を深め、子育ての喜びを共に味わいます

4.「地域の子育て支援」
・地域に根ざした子育て支援の拠点として、体験・相談事業に取り組みながら保育をします
・関係機関との連携を取りながら、地域の中で安心して子育てができるようにします

5.「信頼される保育園」
・子ども、保護者、地域を支え、信頼関係を築きます
・保育を通して知りえた個人情報や秘密は、個人情報保護のため守秘義務を厳守します

保育士と子どもイラスト

健康を守る5つの提言

1.年2回の園医による健康診断(0歳児は毎月実施)
2.年1回の歯科医による歯科検診
3.細菌検査、耳鼻科・眼科健診の実施
4.アレルギーを持ったお子さんの除去食・代替食の対応
5.すべて手作りの給食(出汁やルゥも当日作り、薄味で食材本来の味を味わえる給食)

保育園での1日と年間スケジュール

1日のスケジュール

7:30 朝保育
8:30 登園・健康視診・検温・あそび
9:15 おやつ・あそび(午前睡・お散歩)
11:30 昼食・お昼寝
14:30 めざめ・検温
15:00 おやつ・あそび
〜順次降園〜
17:30 夕保育
18:30 延長保育開始
19:30 閉園

*1日の過ごし方は、年齢によって多少異なります

年間スケジュール

4月: 入園式及び説明会
5月: こどもの日・個人面談
7月: 七夕まつり
9月: 交通安全
10月:「親子で一緒にあそぼう会」
11月: 遠足・総合避難訓練
12月: お楽しみ会
1月: 新年顔合わせ会
2月: 節分・保護者会
3月: ひな祭り・卒園お祝い会
*毎月誕生日会、避難訓練、防犯訓練(年4回)

園長ご挨拶

令和3年度、シュシュ保育室の開室から5年目を迎えます。杉並区の待機児童を少しでも減らすことが出来たらという思いでスタートしましたが、その間、常に我々の頭にある事は、子どもたちとの別れのときがすぐに来ることです。やっと慣れたこのシュシュ保育室から転園してしまう子どもたち、いつも気軽に育児相談をしてきてくれた保護者の方たちとの別れです。就学時まで一人ひとりを大切に見守り、援助していきたいという思いが年を追うごとに強くなっていきました。

令和4年4月、シュシュ保育室は「認可保育所 樹保育園」として、生まれ変わります。大きな認可保育園となると、シュシュ保育室のように 『一人ひとりをきめ細かく見てもらえないのではないか、』『私たちの不安や心配事に、先生たちは答えてくれる時間はあるのかしら、』などと心配される方もいるかもしれませんが、その心配はいりません。シュシュ保育室で大切にしてきた保育の姿勢はそのまま樹保育園へと受け継がれます。一人ひとりを大切に見守り、的確な援助を常に心がけるという以前からの保育の姿勢は変わりません。

樹保育園という名称に込めた思いについてお話します。樹保育園という名前には、大地にしっかりと根を張り、幹・枝・葉を大きく広げた樹のように、自分らしくたくましく生きる力を育む保育園でありたいという思いが込められています。乳児期には樹の根っこを育みます。周りの大人との信頼関係を築き、人と接する心地よさを感じ取れるようにしていきます。そして、幼児期では、樹の幹や枝葉を育みます。乳児期に育んだ根っこの部分が、しっかり大地に根付いていれば、幼児期はいろいろな興味や関心を大きく広げ、信頼する大人にも見守られながら、自分の力を信じて、仲間と一緒に目的に向かって歩いていく力を育んでいってくれると思います。

樹保育園に通う子どもたちの中に、「幼児期の終わりまでに育って欲しい姿」が少しずつ育っていくよう、これまでコミュニケーションを大事にしてきたチームワークのよいメンバーと、さらに新しく仲間となるメンバーで、自己啓発を心がけて一丸となって頑張っていきたいと考えます。

2021年6月 シュシュ保育室室長(2022年4月より樹保育園園長)河地 淑惠

 


2021年5月より配布されているパンフレットを掲載いたします。
画像はA4の両面2画面となりますが、実際は3つ折りのパンフレットとなります。



樹保育園パンフレット表樹保育園パンフレット裏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


[お問い合わせ]

樹保育園(施設・保育士募集)についてのお問い合わせ
電話:03-3395-0135

樹保育園 職員募集・採用について

入園に関するお問い合わせ
杉並区役所 子ども家庭部保育課保育相談係
電話:03-3312-2111